バックナンバー

語学学校の留学期間とは

語学学校の留学期間は

語学学校、短期間でも通える

海外留学というと、1年くらいの長期、短くても数ヶ月は必要なのではないか、と思う人も多いのではないでしょうか?以前は確かにそうだったのですが、最近は、2週間くらいの短期間で海外の語学学校で学ぶ人も増えています。なぜかというと、以前は語学留学というと北米やヨーロッパがほとんどだったのですが、比較的渡航に時間がかからないアジアの英語圏の国や地域に語学学校が増えてきて、短期間でも十分に成果を感じることができるようになったからです。2週間というと、夏休みに少し有給を足したりすれば、働いている人でも無理なく留学できるので、ビジネスマンを中心に人気が広がっています。短期間の留学というと、受け入れてくれる語学学校もまだまだ少なく、選択肢があまりないのではないかと思う人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。短期間の留学は、需要が多く、また目的が人によって様々ですので、語学学校もその目的に合わせて、様々なスタイルの授業を行う学校が増えてきましたので、自分の目的に合った学校を無理なく選ぶことができます。例えば、初めて海外に行く高校生のための学校、夏休みなどを利用した小中学生のグループツアー、そして時間のないビジネスマンのための短期集中講座、など様々なニーズに応えてくれる学校があります。

↑PAGE TOP